キャッシング 審査 対策

Hello,Afternoon

「低金利」そのすべてが本当にお得なのか

キャッシングでお金を借りると、借りた金額に対して利息が上乗せされます。この利息額は、年率○%などと定められた金利によって決まります。

つまり元本にかかる金利が低ければ低いほど、支払う利息は少なくなります。ここまではキャッシングの基礎知識ですし、借り入れを検討したことがある方なら絶対に知っていることでしょう。

同時に、キャッシングを探すとき、金利の低さで比較したことがあるという方もほとんどなのではないでしょうか。

低金利をアピールしているキャッシング会社の説明をよく見ると、実質年率に幅を持たせていることに気づくと思います。

例えば、4.7%~14.8%などと書いてあったとしましょう。低いほうの4.7%だけを見て、「この業者は低金利だ」と決め付けるのは早計です。なぜかというと、この4.7%の金利が全員に適用されるわけではないからです。

大抵の場合、300万円以上の借り入れを行った方などが低金利適用に該当します。10~50万円程度なら、まず間違いなくその業者における最高金利が適用されるでしょう。

業者のほうでも金利の低さを印象付けるために、最低金利だけを大きな文字でアピールしたりしているところが多いです。キャッシングを比較検討する際は、最低金利だけに騙されずに、最高金利や適用条件をよく読むことが大切です。

カイテキオリゴについて詳しく知るならこちら

キャッシング審査では安定した収入が重視される

キャッシングを利用するには審査に通ることが必要です。審査条件は基本的に20歳以上69歳以下で安定した収入があることです。会社によっては65歳以下という場合もあります。多少の違いはあっても基本的には同じような条件となっています。

とはいえ審査基準は会社ごとに微妙に違います。特に銀行系と消費者金融系では審査の難易度はかなり違うといわれます。銀行系の審査に落ちた人でも、消費者金融系の審査に通る場合もよくあります。

審査で重要視されるのは経済的な安定性です。なかでも毎月安定した収入があることが絶対条件です。どんなに資産や貯蓄があっても無職の場合は審査には通りません。また必ずしも正社員である必要はありません。パートやアルバイトや派遣でも、1年以上同じ仕事に継続して勤務して毎月一定以上の収入があれば審査に通ることができます。安定性という意味では他にも、同じ土地に長年住み続けている人や勤続年数の長い人などは経済的な安定性が高いと評価されるので審査に有利だといえます。

消費者金融はレイクがオススメ

 消費者金融はいくつもありますが、どこも同じような感じです。利息も同じですし、オンラインで審査や、実際の融資を行ったりするサービスは大手ならどこの会社でも行っています。



 そんな中オススメなのは「レイク」です。レイクは新生銀行が経営している消費者金融ですが、他の大手とは少し違うサービスを行っています。まずどこの会社でも行っている無利息キャンペーンですが、レイクの場合借入額の5万円分は無利息の期間が180日と長いんです。5万円分を超える分は無利息ではありませんが、これはかなりお得なサービスです。

 また新生銀行はATMの数が少ないのでコンビニのATMと提携しています。セブンイレブンやローソン、ファミリーマートなどすべてのATMが手数料無料で利用できるんです。こうした消費者金融はあまりないのでかなり便利だと思います。

 レイクはプロミスやアコムなど最大手の消費者金融に比べるとあまり有名ではありませんが、オススメです。